DANCE

RinaRina takeyama

今大会の審査員を務めさせて頂きます、Rinaです。
昨年に引き続き、今年も皆さんのダンスを見れることがとても嬉しいです。
なんだか不安と共に過ごす毎日になりがちですが、そんな毎日を吹き飛ばす力をダンスは持っていると思います。この現状でどんどん表現できる場所が少なくってきてしまっている今、大会を開催して頂けることに、とても感謝しています。
「当たり前」があっという間に失われていくことを経験した私たちはきっと、強い。
それぞれの想いを胸に、踊って欲しいと思います。表現できる身体と環境があることに感謝して、今だからこそ出来ることに向かって一緒に進んでいきましょう!
新しい形でのMUSIC DAYSにとてもワクワクします! 画面越しであっても、心の繋がりを大切に。
皆さんのダンスがとても楽しみです!

Rina takeyama

プロフィール

13歳の頃からHIPHOPダンスを始める。HIPHOP、JAZZを中心に幅広いジャンルのダンスを踊れることが自身の強み。日本工学院専門学校ダンスパフォーマンス科卒業。工学院在学中はリーダーを務め、数々のイベントの企画、運営を行った。卒業後は都内のダンススタジオでのレッスンや、高校ダンス部に向けて指導を行う。レッスンでは、スキルの向上はもちろん、ダンスを通して自分の人生に何を得るかを課題としている。試行錯誤していく中で自分自身のダンスに疑問を持ち、単身でロンドンへと留学。そこで囚われない、さらに広い身体表現を学ぶ。現在はJAZZをベースに幅広いジャンルを取り入れた独自のダンス、表現を発信している。また作品を創ることが好きで、自身のコレオ作品で数々の入賞をしている。
《経歴》
2014
・DANCE STUDIUM 新人戦 ベストインパクト賞 受賞
・DANCE STUDIUM 全国決勝大会出場
・日本工学院主催 DANCE IN MOTION 決勝大会出場
・NHK主催 スクールライブショー 第3位
2015
・アノマリー主催 DANCE COMPETITION 第3位
・DANCE@LIVE SKY STAGE 出演
・NHK主催 スクールライブショー ゲストダンサー 出演
2016
・KEYTALK 『MATSURIBAYASHI』MV出演
・日本工学院主催 DANCE IN MOTION ゲストダンサー 出演
・舞台『ハイキュー!』振付アシスタント
・三森すずこ 武道館LIVE バックダンサー
2017
・a-nation 2017 オープニングアクトダンサー
・a-nation 2017 TRF サポートダンサー
・ゆず 東京ドームLIVE『イロトリドリ』サポートダンサー
2018
・Crystal Kay WorldWide LIVEサポートダンサー
・Da-iCE 振付アシスタント
2019
・門真国際映画祭2019 ダンス映像部門 「YAMABIKO」優秀作品賞
・高校生ライブ MUSIC DAYS 2019 ダンス部門 審査員

Rinaの 総評

登録されている記事はございません。