BAND

加茂フミヨシ日本工学院ミュージックカレッジ

今年もMUSIC DAYSが開催されることを大変うれしく思っております。
高校生の皆様に、軽音楽やダンスをパフォーマンスすることは将来にどういう意味があるのか?ということについてお伝えしたいと思います。
皆様が高校を卒業して向かう世界というのは答えがない世界になります。例えば、私たち大人が生きてきた時代には人工知能について考える必要はありませんでした。しかしこれからの社会で皆様が考えていかないといけないことは、インターネットが生活に浸透したことによって海外を意識していくことや人工知能やロボットとどう生きていくかということは人類の大命題です。その時に必要になるスキルがArtなんです。Artは他の分野と違ってコピーペーストすることが難しいです。つまり音楽やダンスを「どういうセンスで表現するか?」と考えることそのものが、将来の役に立ちます。
大人になって会社に入社すると、私たち大人は「Wordで企画書書ける?」とかかつて言われたものですが、皆さんの時代は「YouTubeで会社のイベント動画作って」とか言われることになるでしょう。大人にはセンスが問われるずいぶんハードルの高い課題に思えますが、音楽やダンスに触れてきた皆さんにとっては、今、大会に向き合っているそのセンスこそが、将来の役に必ず立ちます。
Artは、一つの答えを探すのではなくて皆さんの問いかけ、伝えたい事を表現してください。その表現力や着眼点を審査させていただきたいと思います。頑張ってくださいね!
 

プロフィール

これまでギタリスト/クリエイター/プロデューサーとして、多数のアーティストの作品に参加。
幅広いフィールドで演奏活動を行う傍ら、デジタルコンテンツを活用したオンライン音楽教育の研究を行う。
2011年、「世界最大規模のオンライン・ギター・レッスン」のギネス世界記録を樹立。
日本工学院ミュージックカレッジの教員として、多くの有能なアーティスト/音楽業界人を世に送り出している。

日本工学院ミュージックカレッジ 教員
ギタリスト/クリエイター/プロデューサー

加茂フミヨシの総評

登録されている記事はございません。