ダンス部門の講評(NEEsan 審査員)

         
  • 閲覧数:331

NEEsan 審査員

例年とは違う状況の中、出来うる限りの努力をして一つの作品を作り上げたという事はとても素晴らしい事で、皆さんが今後自信をもって誇れることであると思います。
コンテストというもの自体に初めて参加した学校もあったかと思いますし、このような状況でなければ参加しなかった学校ももしかしたらあるのではないかなと思います。
新しい事へのチャレンジは、結果はもちろんですが、それにとどまらず、そこに参加するまでの過程や努力、他の学校の作品を見ることでの刺激など、色々な事を考えたり行動に移すきっかけになったのではないかと思います。
色々な学校の色々なジャンルの踊りが見れて、私もとても元気と刺激をもらいました!まだまだしんどい状況は続くかもしれませんが、もしかしたら皆さんだけにしかできない経験かもしれません。その中で色んなことを学んで経験して、この先の材料にしていけることを願っています!
参加した皆さん、保護者の皆様、学校の先生方、関係者の方々、お疲れ様でした!

NEEsan