相模原・町田

ONE BLAST(和光高校)

  • DANCE
  •      
  • 閲覧数:1158
作品名
complicated square
  SUGUYA賞

作品のテーマ / ストーリー

4人で作られる多様なフォーメンションが魅力の作品です。4人それぞれに個性があり、見せ場をもたせながらも、3年生のこの時期の心の複雑さと、3年間の関係性だからこそできる良い距離感と関係性がダンスの中に表現できました。

コメント

オリジナル作品に着手する段階になると、「時間がない」「作れない」という言葉が飛び交うようになり、参加を断念していきました。そんな時に3年生の4人が4日間で仕上げてきたのがこの作品です。やりたい、楽しい、気持ちいい、という言葉が踊り終わった後に出てきました。この状況下の中、思ったように活動ができない複雑な気持ちを持ちながらも、表現活動を断念しなかった彼らの情熱が込められたダンスになりました。また部内全体を元気づける作品になったと思っています。
4人で作られる多様なフォーメンションが魅力の作品です。4人それぞれに個性があり、見せ場をもたせながらも、3年生のこの時期の心の複雑さと、3年間の関係性だからこそできる良い距離感と関係性がダンスの中に表現できました。

審査コメント

●少人数でも熱い気持ちが伝わってくる作品です!

●4人それぞれの個性がちゃんと出つつ、まとまっていた作品だと思いました。近い距離で移動しながら踊るのは難しい事だと思うのですが、そこもよくできていて構成もしっかりあってとても良い作品だったと思います。

●ジャンルに富んだ作品で高いレベルを感じました。よりパッションの強さやエネルギーが伝わってくると良いと思います。