東 京

三田国際学園高等学校 POPダンス部

  • DANCE
  •      
  • 閲覧数:720
作品名
人工知能
FINAL進出 奨励賞 / BBOY SHUVAN賞

作品のテーマ / ストーリー

人間によって複製されたコピーロボットたち。コントロールされるはずのロボットが自我を持ち出し人間の制御不能になっていく。

コメント

今年は、今まで以上に仲間と踊れる喜びを感じ、またmusic days の大会に出られることが当たり前じゃないことに改めて気付かされました。私たちは、「人工知能」のテーマで感情を持つことの大切さを考えました。ロボットが感情を持った瞬間の表情にご注目ください。

審査コメント

●高校のダンス部でここまでアニメーションダンスを表現してるのは初めて見ました。もちろん他の出場校との差別化もバッチリ出来ており、独特の世界観に見入ってしまいました。衣装もコンセプトも合っており、表現のスキルが高く、難しい音源にも振り付けも表面のスキルも対応出来ており、素晴らしい作品でしたね!

●独創的な作品で、コンセプトがよく表現されているパフォーマンスだったと思います。ユニゾンも揃っていて、特にカノンの部分がとても綺麗で良かったです。

●とても印象的な作品でした。よりピンポイントでヒットが打てるようになると良いと思います。