東 京

KJD☆Jazz(神田女学園高校)

  • DANCE
  •      
  • 閲覧数:172
作品名
KJD☆Jazz

作品のテーマ / ストーリー

曲のタイトルが「僕のこと」なので、個について考え、表現しました。一人が怖いのはみんな同じ。女子校なので、どうしても誰かと一緒にいたくなる。
でも、誰かと一緒にいても、自分らしさを忘れない、忘れたくない。良いこと、悪いこと、いろんな日があるのは、「今」を生きている証。そんな想いを込めて作った作品です。

コメント

コロナ渦で、3月からずっと家にいなければならず、窓の外を眺めては携帯やパソコンの画面を眺める日々でした。大好きだったダンスも、一人では踊る気になれず、みんなから切り離されたような感覚でした。6月になり、学校が本格的に始まって、やっとダンス部のみんなとダンスができるようになったあの喜び。そんな生きる喜びを、歌詞に合わせて全身で表現しました。
「ああ なんて素敵な日だ」私たちのダンスを見ているすべての人が元気になれるように、少しでも癒されるように願いを込めて踊りました。

審査コメント

●他のダンスジャンルと違い、JAZZダンス独特の表現力の幅広さ、これを基本的な部分は表現出来ており、音源も耳に入りやすい選曲で心地よくパフォーマンスを見させて頂きました。メンバーそれぞれの気持ちの込め方が違う中で、要所要所の合う箇所があり、そのメリハリ部分を楽しませてくれた素晴らしいパフォーマンスでした。

●あったかい気持ちになるパフォーマンスでした。動きがとてもしなやかで、とても良かったです。

●構成の変化がとても自然で美しかったです。曲のメッセージ性が強いので形を超える表現力やエネルギーが伝わってくる踊りになるとより良くなると思います。