ワイルドカード

樹徳高等学校ダンス部(群馬県)

  • DANCE
  •      
  • 閲覧数:465
作品名  野球 ~2020甲子園へ~
  日本工学院ミュージックカレッジ賞

コメント

コロナウイルスの影響で、センバツや甲子園が中止となりました。高校野球だけでなく、他の部活動も大会が中止となったり、交流試合になったりと全国大会に繋がる大会がなくなりました。そんな状況の中でも諦めずに前に進んでいきたい、エールを送りたいという想いをこの作品に込めました。部員たちの試合に向けた真剣な眼差しやドタバタ劇、そんな白熱した一戦をご覧ください!

審査コメント

●野球をコンセプトにしたダンス。この内容は個人的に好きです。始まりと終わり部分がしっかりと構成スキルが高く、一番驚いたのは選曲と曲編集のスキルの高さです。オープニング曲も聴き心地の良き内容で、曲にも振り付けにも全く無理の無いナチュラルに野球の要素が取り込まれており、関心致しました。またメンバーのダンス表現力も高く、広い体育館ステージをそのまま野球場に見立て踊ってる絵が見え、凄く評価の高いパフォーマンス内容でした。

●見ていてとても元気をもらえるパフォーマンスだったと思います。テーマは野球でしたが、それだけでなく、踊りを楽しんでいるのがとても良く伝わってきて、ユニゾンも良く揃っていてとても良かったです。

●とてもキャッチーな作品で見ていて楽しかったです。手先足先に意識を向けるだけではなく、身体の芯から動けるとより素敵になっていくと思います。