東 京

After Beat(高島高校)

  • BAND
  •      
  • 閲覧数:211
コピー曲
ないものねだり

コメント

新生バンドで、練習時間があまりない中でも一生懸命やりました。絶対優勝するぞ!

審査コメント

●カッコいい演奏でした!次のステップとしては、バンドの中に基準のリズムを持つようにしましょう。もちろんドラムに合わせるという意識も必要ですが、それ以上に「個々の人たちが、自分自身が正確な1・2・3・4カウントを刻めているか?」という一次意識があり、そのうえで、ドラムに合わせるという二次意識があるということが大切です。どうしても、速くなりがちなのでそこに注意すると良いでしょう。

●この曲は、簡単そうに思えて実は奥が深い曲!挑戦したことは素晴らしいですが、リズムがバンドで合ってないのが気になってしまいます…。遅めのテンポから練習しましょう。